読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方ゆとりリーマンの日常

役に立ちそうな生活インプット情報のアウトプット

赤ちゃんを授かって感じたこと


スポンサ

この度、赤ちゃんを授かった。赤ちゃんが生まれたことによる気持ちの変化を感じた。(父親側からの目線)

 

1,本当に可愛い

 

我が子が一番可愛いとはよく言ったものだが、確かに一番可愛い親バカかもしれないが病院で並べられても一番可愛いと自信を持って言えてしまう。

 

 

f:id:tihouyutori:20160801220725j:plain

 

2,人生には必要な経験

 

まず、全ての方が経験出来るわけではない経験だが、出来ることであれば経験するべき事だと言える。自分の子が産まれてくる過程、産む妻の苦しみ、生まれた時の感動。全てがどんな経験よりも私は価値があると思う。

出産を父親側で経験して、いかに自分の普段の悩みが小さいと考えさせられる。生命の誕生に比べれば、仕事の悩みなど無いに等しいと感じた。

 

f:id:tihouyutori:20160801221222j:plain

 

3,母親の授乳に嫉妬を感じる

 

父親であれば一度は思うのではないか。「母親には勝てない」と。実際、過ごす時間や授乳など考えると赤ちゃんには母親が必要不可欠だ。

泣きやませれるのも授乳が出来る母親である。全てトータルしても母親には勝たないのではないかと悟ってしまった。当たり前のことだが、そこまで赤ちゃんを愛してしまっている。

f:id:tihouyutori:20160801221147j:plain

 

4,赤ちゃんは宝

 

これだけの喜びや幸福感を与えてくれるものが世の中にあるなら教えて欲しい。それぐらい赤ちゃんは幸福を与えてくれる。お金や地位名誉などは比較にならないぐらい赤ちゃんには価値がある。

命より大事な物はないとはよく言ったものだと思う。

 

 

f:id:tihouyutori:20160801221025j:plain

 

5,仕事人間からプライベート優先型へ

 

元々はかなりの仕事人間だった。成績を上げる為なら、休日でも出社、朝から夜遅くまで働いても何も感じず、成績を残すことしか考えてなかった。

その私から赤ちゃんは人生を取り戻そうとしてくれてる。「仕事とは何の為にするのか」自分の考え方が変わった。

もちろん、仕事が生きがいの方もいるだろうから否定はしない。

しかし、私は赤ちゃんを授かることで、家族と共に人生を楽しみたいし、長い時間一緒に過ごしたいと感じている。もちろん所得を上げる事は人生を豊かにする上では大事だ。

私の優先順位は家族やプライベートが一番、その為なら仕事の飲み会や理不尽な仕事量は断るようにした。

しかし、時間が奪われては家族と共に過ごせない。その人生のバランスは非常に重要だになるだろう。

f:id:tihouyutori:20160801221252j:plain

 

 

6,まとめ

 

私は、赤ちゃんを授かった。考えは全く変わった。しかしそれで良いと思っている。人生は一度しかない。周りがどう言おうが自分の納得できる人生を歩みたい。私は家族さえいればいいと思ってるので家族の幸せの為なら、世間が敵でも良いと思ってる。

それくらい、赤ちゃんは人生を変えてくれるキーマンになるだろう。結婚している人は是非この経験を貰えたらと思う。