地方ゆとりリーマンの日常

役に立ちそうな生活インプット情報のアウトプット

「賃貸引越の流れ」②


スポンサ

4.来店したら・・・

 

・自分要望しっかり伝える

条件はしっかり伝えよう。ここからは営業にお任せ!

物件を提案してくれるので、嫌な物件は断ること!

 

 

5.実際に内覧

f:id:tihouyutori:20160703233349j:plain

物件は細かくチェックしておこう!

特にコンセントの位置などは営業マンもいちいち覚えてないので後で聞かれてもわかりません。

 

物件は3件ぐらいに絞って見に行きましょう!

それ以上は見てもそんなに覚えてないことが多いです。

 

見たら写真撮ってもOK!忘れるので是非とってください。

 

6.物件決めたら・・・(ここ重要)

・申込するまえに交渉しましょう

 

例「2000円下がったら申込します」など・・・です。(新築、築浅は難しいです)

 

営業マンは目の前の契約には一生懸命です。是非営業マン使って得しましょう!!

私の経験上、そういう人の方が得してます。

 

・絶対しないほうがいいこと

交渉してもらって決めない・・・

これはやめましょう!営業マンは一番嫌います。

 

申し込んだら手続きしていくだけです。

 

7.まとめ

こんな感じで賃貸は得できます。

不動産屋には騙されない!と思っている人いるかもしれませんが、「騙されない」と思うより営業マンをうまくうまく使うことが重要です!!

 

営業マンも人間ですから。

 

この流れで得した賃貸ライフ送りましょう!!!