読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方ゆとりリーマンの日常

役に立ちそうな生活インプット情報のアウトプット

「賃貸引越の流れ」①


スポンサ

「引越ははじめて!」「何からしたらいいか分からない」みたいな方多いのです。

リアルな引越の流れ再確認しませんか?

 

  1. ネットで検索してみよう

なぜ、ネットで検索するか?ここには大きく2つの理由があります。

f:id:tihouyutori:20160703002939j:plain

 

 

 

・相場を知ること

賃貸関係なく、相場知るの大事ですね?

新生活は良いイメージが先行したり、ドラマやTV番組の影響でオシャレな家やお部屋を想像しがちです。

・・・少し待ってください。その想像ではおそらく想定の家賃オーバーです。(もちろん人によりますが)

 

車買ったりするときもお金無いのにベンツのお店とか行かないですよね。

ある程度金額相応の車探しにいくと思います。

 

それは賃貸物件でも同じです。

色々ネットで物件見てみましょう。

そうすれば自分の賃料上限やお部屋の条件などある程度わかってきます。

※参考までに

ホームズ

不動産・賃貸・住宅情報(マンション・一戸建て)ならHOME'S【ホームズ】

アットホーム

不動産のことなら【アットホーム】物件探しから住宅情報まで!

スーモ

【SUUMO】不動産売買・住宅購入・賃貸情報ならリクルートの不動産ポータルサイト

 

 

・どのようなお店があるか調べる

 

どこに行ってもそんなに変わりません!

と言いたいところですが、会社によってサービスなどは結構変わるので2店舗くらいは調べた方がいいかもしれませんね。

探してるエリアに近いほうが良いのは確か。

毎日、その会社に出社しているので周辺に詳しいのは当たり前。

皆さんも自分の会社周辺ぐらいは詳しいですよね?

そんな感じです・・・周辺の物件も詳しくなります。

 

 2.実際に問い合わせてみよう

 

f:id:tihouyutori:20160703004556j:plain

 

・問い合わせで気をつける

実際に問い合わせる場合はメールか電話になります。

気になる物件を問い合わせる際に自分の条件も言ってみましょう。

物件探して再提案してくれます!メールでの問い合わせはオススメです!!

 

電話は時間がとられると同時に忙しい時は面倒くさがられることも・・(急ぐ場合は電話で!)メールでやり取りする場合は資料など添付してくれます。

問い合わせの際、嫌な客にならないように気をつけて下さい。

 

通常の接客業であれば、お客様は神様です。(場合にもよりますが・・)

残念ながら賃貸営業は少し違います!!!

 

家主様のことも視野に入れるからです。

貸せば良いということではありません。変なお客様入れた後は後々面倒なので面倒なお客様は断ったりもあります。

 

ですので良い人に見られて損はありません。

 

 3.実際にお店に行ってみる

f:id:tihouyutori:20160703011615j:plain

フランチャイズや聞いたことある店がオススメ

不動産屋は多いので迷うとこですが、大きいとこだと一定レベルの教育は受けているはずです。

知り合いがいる店や知り合いが契約した店などがあれば尚良し。

紹介割引とかもあると店もあるので!

 

・良い人になろう

先程も言いましがが良い人で損はありません。

営業マンも人間です。明らかに入居後問題を起こしそうな人にはまともな物件は紹介しません。いや、できません。(後で揉めるの嫌ですから)

 

たまーに、ネットで軽く知識つけて来る人がいらっしゃいますが営業マンに文句やケチばかりつけるのはやめましょう。残念ながら素人が何言ってもプロには知識で勝てません。

面倒なお客様と思われるだけです。

 

ただし、営業マンの言いなりになれと言う訳ではないです。

営業マンのうまい活用術を「引越流れ」②でご紹介します。

 

~賃貸はお客様と行動で良い物件に住めるチャンスがあるかも~