読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方ゆとりリーマンの日常

役に立ちそうな生活インプット情報のアウトプット

時間にルーズな日本人

時間にルーズな人って?

 

一般的に時間にルーズな人ってどんな人が想像できますか?

遅刻する人っていうイメージが多いのではないでしょうか。

私は昔から時間には厳しく育てられてきたので、常に5分前行動でした。

皆様も教育上にもそう育てられてきたのではないでしょうか?

 

ここ、日本は時間に厳しい国として認識がある人が多いでしょう!電車やバスは事故などがない限り見事に時間通りに到着します。それを皆当たり前と思って生活しています。

 

しかし、日本人は時間に厳しく育ったせいか他人にも時間に厳しいです。簡単にいうと心が狭いです。

私自身もそういう人間でした。

自分が時間に厳しいので遅れてくる人のことが信じられずに待たされるとイライラしてしまう事が多かったです。

自分が5分前には着くように行くので5分遅刻されると10分待たないといけないのです。遅刻した側からしたらいい迷惑ですよね。

5分遅刻しただけなのに10分遅刻した分のイライラされるのですから遅れてきた方はたまったもんじゃないです。

 

実際、社会人になってもそういった指導をされて5秒くらい遅れてきただけで怒鳴られた経験はありませんか?

指定した時間に数秒遅れただけで待ってましたと言わんばかりの声で怒られます。

心が狭いですよね。

 

私も今でこそこんな考えですが、昔はずっと時間に厳しく心が狭い考え方でした。

待ち合わせ時間には数秒遅れて怒鳴られるのに、終了時間数秒遅れて怒鳴る日本人はほとんどいません。

 

 

時間を守らない日本人

 

待ち合わせに圧倒的に厳しい日本人ですが、スタート時厳しいけど、終了時間にはかなりルーズです。

待ち合わせ時間には数秒遅れて怒鳴られるのに、終了時間数秒遅れて怒鳴る日本人はほとんどいません。
それどころか数時間遅くなっても平然としています。
あれ!?これってあきらかにおかしいですよね。特に仕事では当たり前の文化になってますね。

「人に迷惑かけてないから終了は遅くなっても大丈夫」という人が昔いたのですが、本当にそうでしょうか。

人の背景全然見えてないですよね。

その人の予定確認してますか?その人の家族が待ってて、迷惑かけてるのわかってますか?

就職に募集要項の時間を守って働かせている企業がいくつあるでしょうか。

ほとんどは時間超えて仕事してるでしょうね。

私は時間超えて仕事をするのは反対です。そんなことを言ってると「根性なし、我慢も大事」とか言われそうですが、時間超えて仕事をしたり休日出勤しないと仕事が回らない場合はあきらかなキャパオーバーです。

人間の時間は無限ではありません。

時間を伸ばして仕事をして成果をあげても時間が限りある以上いつかは行き止まりになります。

それ以上は無理となるわけです。時間だけで解決しようなんて全然頭使ってない証拠ですよね。

早めに気づき、時間以外の方法で成果をあげないいけません。

それに気づかないと会社によって皆様も人生のほとんどの時間を会社に消費されてしましますよ。

 

まとめ

 

日本人は時間に厳しいですか?ルーズですか?

私はルーズだと思います。一点だけでみて時間に厳しいというのはおかしいですよね。

時間は無限ではないので大切にして人生を楽しみたいものです。

 

 

腰痛対策

日本人現代病の腰痛

皆様は腰痛になったことはありますか。私は昔から少し腰痛持ちです。高校ぐらいまではそんなことはなかったのですが、大学に入ってくらいから、腰痛がはじまりました。

小学校からやってきたバスケットボールを辞めるきっかけになったのも腰痛でした。

社会人になってからは車通勤もあり更に腰痛がひどくなってきました。

 

解決策は

運動不足というのが理由だと思っていた為、私はジムに行くことにしました。プールがあったのでそこで運動不足解消→腰痛解決となるはずでした。

しかし、プールで泳ぎ過ぎたせいか腰痛は逆にひどくなりました。

いきなり激しい運動が駄目だったのでしょうか。

他にも整体やマッサージも経験しましたが今イチ効果が低いです。(個人的にですが・・)

 

しかし、かなり効果が高いものを発見しました!

それはウォーキングです。毎日1時間ぐらい歩いていると自然に腰痛がなくなっていきました。

激しい運動では腰痛が悪化しましたが、緩やかな運動であれば改善にむかったということです。

インターネットなどで調べてみると確かに腰痛には歩くことを推奨している方は多いようです。

現代社会では歩くことも少なくなっているが、そのせいで筋肉が低下しています。

それが腰痛の要因になっていることは確かでしょう。

実際に歩いてみるとすごく気持ちですよ。趣味にしてみてもいいかもしれません。

 

具体的におこなった方法

毎日朝1時間歩く。

2日に1回や3日に1回でも大丈夫です。

何が1番駄目かと言うとしないことですね。

皆様健康診断を受けたことはありますか。運動が週に何回しているか書く欄ありますよね。

高校時代であれば毎日と書けましたが、今は・・最後に運動したのはいつだろうとなるのです。

1か100かのような話は極端ではありますが、少しでもあいた時間に取り組んだ方が良いのは確かです。

歩くのは何が良いかというと、他の運動に対してしんどくないです。

ダイエットで運動など取り組んでいる人も多いと思いますが、ますは歩くことをしてみて下さい。これが続かないようでは他の運動はとてもではないですが、無理です。

今回は腰痛ですが、ダイエットにも効果は高いはずです。

まずは歩いてみることから始めましょう。

 

 

当たり前って何?

当たり前ってどういうこと?

皆様当たり前のように「当たり前」っていう言葉使いますが、当たり前ってどういうことが当たり前なのか難しいですよね。

今回はサラリーマンの視点で見てみました。

自分も含めてサラリーマンの人は就職して毎日夜遅くまで働いて、一生を過ごします。それも就職活動中に決めた会社に・・

これっておかしいですよね。

就職活動なんて、1~2年くらいしか時間がありません。そのたった1~2年で残りの人生決めてしまうって変ですよね。

冷静に考えると変だと思いますが、その場にいると変とは気づきません。

それは周りが一緒だからでしょう。

 

みんな考えることは同じ

 

日本人は1つの事のに集中してこそ、素晴らしいという美徳がありますが、本当にそうでしょうか?

例えば部活動でスポーツをした際に、水泳部だったとします。水泳では結果があまり出ませんでした。しかし、野球をすると一流選手になりました。

これは一例ですが、そのようなケースは珍しくありません。

そもそも、1つの事のに人生を預けてしまうのはすごくもったいないですよね。

本当にそれがしたいことであれば問題はないですが、やりたくもないことを続けているのはもったいない人生ですね。

上記の事は学生の部活動で例えましたが、仕事も一緒ではないでしょうか?営業の仕事をして、結果が出なければ、その人の価値はないでしょうか。

そんなことはありません。他の仕事で大勢する可能性は十分にあります。

しかし、働き方としてほとんどの方は1社に勤め、その会社の為に人生を捧げます。

これからの働き方

インターネットが繋がることで仕事のあり方は飛躍的に変わる、もしくはもう変わっていると考えています。正直こんなことが仕事になるとは思えないと思う事が仕事になるからです。

インターネットで世の中の人達はつながり、つながった人へ多くの情報を発信出来る社会に変わりました。

副業のサイトなど見てみれば面白いほど、「へ~」と思うような仕事が多いです。

需要とは恐ろしいものです。

このインターネット社会ではすぐに人と繋がり、欲しいサービスへ行き着きます。会社のような中立でスピード感のない会社は残っていくのが難しいでしょう。莫大な利益を上げてきた大手企業もシェアを個人に奪われ局地に立たされる可能性が高いです。

簡単に情報が手に入ることで簡単に仕事もできてしまいます。

個人が何個ものビジネスを手がける人もいれば、会社が無ければ自分では1円も稼げない人も現れると思います。

これが実際広がる格差社会のはじまりではないでしょうか。

 

太陽光リスク

1.自然リスク

2.物損リスク

3.供給リスク
4.まとめ

f:id:tihouyutori:20170317180746j:plain

1.自然リスク

太陽光は自然エネルギーなので自然リスクが発生します。それは太陽光は自然発生なので仕方ない部分である。
例えば、こらから先日本に晴れの日が来ない場合は太陽光が出ないため太陽光のら投資は失敗になります。
逆に毎日晴れになれば投資としては成功になります。
と言ったように天気によって左右されるので自然的なリスクはともないます。

2.物損リスク

太陽光発電は、太陽光パネルにて発電を行います。
もちろんパネルが壊れてしまえば収入がなくなってしまいます。
太陽光パネルの劣化リスクや破損リスク、台風などでも、リスクがあります。
盗難も最近は多くなっているようです。
また、子供が石投げたりすることも十分考えられるケースなので対策は必要ですね。

3.供給リスク

今回は四国電力で行っていますが、簡単にいうと需要がなければ電力は買い取らないということです。
電気を使用する頻度が多い夏場、冬場は特に問題なさそうですが5月などのあまり電気が必要ないシーズンは買取がストップしてしまう可能性があります。
但し、H29現在は行われていないので何とも言えません。
電力会社は買取したくない思いもあるかもしれませんね。

4.まとめ

今回は良い面ではなくリスク全般をあげてみました。
上記リスクは簡単にまとめたものですが起こりうる可能性は十分あるかもしれません。
但し、投資にリスクはつきものです。このご時世、サラリーマンで預金だけではリスクが高すぎます。
なぜ、リスクが高いのか?
会社は90%ぐらいはいずれ潰れる可能性があります。なぜか皆さん根拠なしに自分の会社潰れないと思っていませんか?
ひとつの収入、ひとつの資産「円預金」はリスク高すぎますので資産、収入の分散は必須になってくる可能性が高いです。
今回の、太陽光は投資先のひとつとしては良いのではないでしょうか。


         

太陽光予想利回り

1.投資太陽光

2.利回り予想

3.まとめ

 

 

1.投資太陽光

今回は、ソーラーパートナーズで紹介頂いた業者様にいろんなメーカーを紹介頂き、その中で選んだのが三菱のソーラーです。

理由は何点かあります。

①国産なので安心

絶対安心ということはないですが何かあった時は海外産よりは国産の方が何かと便利ですね。フォロー体制とか。

②三菱という安心

各社ソーラーのメーカーはありますがやはり業者が大きいので倒産リスクは低くなるとみました。

もしくは倒産した際、国が助けてくれるのではないかという思惑もあったりします。

 

2.利回り予想

投資案件 場所 愛媛県松山市

三菱太陽光 38.250Kw/システム 全量買取 1Kw/h 25.92円

 

 

年間太陽光導入に伴う売電予想

 

年間 1007381円 費用回収年数 8年くらい

 

投資金額800万円 年間利回 12%くらい

 

投資としては悪くない投資だと思いませんか?20年と言う縛りはありますが、物件買うよりは何もすることないので楽ですね。

 

3.まとめ

今回の投信金額利回りはあくまでシュミレーションですがそんなに悪く無い投資かと思います。エコですし。

実際の収益発生は5月以降くらいにはありそうですが、暖かくなる頃からのスタートなので良いスタートをきれそうです。

サラリーマンの僕ですが少しでも生活が楽になることに期待です。

 

 

          

太陽光に辿りついた理由

1.本当は賃貸物件が買いたかった

2.賃貸物件リスク
3.なぜ太陽光
4.まとめ

1.本当は賃貸物件が買いたかった


私は将来は不労所得で生活したいと思ってました。
内容は何でも良かったのです。
そこで大学時代にどうやったら不労所得で生活できるかと考え、株を始めました。
たまたま、相場が良かったのもあり少ない資金で数万円儲ける事が出来ました。
しかし、知ってしまったのです。数万円では生活できないことに・・・
株は元手がないと儲かりません。そもそもの資金がいることに気づきました。
そのまま住所することになりました。
次に考えたのは不動産オーナーになることです。
そうすれば不労所得が達成感出来ると思いました。
そのまま不動産賃貸の会社に就職したのです。

2.賃貸物件リスク


賃貸営業でバリバリ営業しながら虎視眈々と物件を買うチャンスを狙ってました。売買情報を収集しながら・・
実際に物件買おうとした事もありましたが、持ち主さんが途中で売るのを止めると言う事もありました。
しかし、賃貸営業をしていると悪い面が多く目立つようになります。
滞納リスクなどはありますが、今の時代本当に綺麗に修繕しないと入居者は決まってくれません。
引越しが簡単に出来るようになったこの時代です。いくらお金かけて修繕してもすぐにまた退去される場合もあります。
その度に修繕など繰り返していくと何をしているのかわからなくなります。
そんなことを考えていると美味しい投資ではないような気がしてきました。
実際に良い案件は下っ端には情報が回ってきません。
良い物件は上の人が買って終わりです。

3.なぜ太陽光


簡単に言うと人相手ではないので滞納リスクやトラブルはないですよね。
それだけでリスクは低いです。修繕もほとんどいらないですし。
もちろん天災リスクなどはありますがそれは物件も同じリスクがあると思います。
また、住宅のお仕事をさせていただいた時に太陽光の収益で家のローンを払いながら家を建てるという業者がありました。
それってすごいですよね。家建ててるのに収益があるなんて発想普通ありませんよね。
これは投資としては面白いと思い業者に話を聞いて納得、投資することになりました。

4.まとめ


ここまで色んな投資案件見てきましたが中々全てできるものではありません。
たまたま縁あって太陽光に投資することになったので、完成後
収支等発表していけたならと思います。

 

太陽光投資

なぜ太陽光?
実際の収支予想
まとめ


1,なぜ太陽光?


太陽光なんて過去のものなんて思っていませんか?自分もそう思っていました。
「今更やってもしょうがないな・・」

なぜ本格的に考えたかと言うと、自分の親が事業をしています。

施設の屋根が空いていたのです。

これ何かに使えないかな・・屋根と言えば太陽光・・

少し住宅の勉強もしてたので太陽光はローンの足しになることも知っていましたし、太陽光の投資があることも知っていました。
しかし、太陽光の売電価格が落ちているのも知っていました。

でも、一応と思って、業者さんに話聞いてみました。

すると・・・

そんなに悪い投資では無いです。(そもそも空いている屋根があるので)

投資としても10%ぐらいで回ります。

今、10%なら不動産でも良いと思った人も多いはず・・ 。

私は不動産業で仕事しているので不動産の内容は痛いほど知っています。
家主様がどれくらい大変かも。

物件は

・借りてもらうのにリフォーム
・貸してくれた仲介業者に広告料
・地域柄礼金などはあまり取れない
・全てお金回収する前退去

という負のスパイラルです。

もちろん綺麗にして満室にして売れば儲かります。
しかも結構売れます。というか法人が馬鹿みたいな値段で買います。
今は少しバブルっぽいですね・・
正直、いつか価格が下がりそうで、手を出しにくいです。

満室で高利回りでも、人がいる以上トラブルは多いです。

それに比べて太陽光は上記のようなリスクが圧倒的に少ないです。

機会なので壊れたり、氷など降ったらOUTですが、そうなれば運が悪いと思うしかないですね。

よって優秀な投資先と思います。
そして今回チャレンジする予定です。


2,実際の収支予想


見積もり何社かしましたが、ほぼ固まりそうです。

搭載予定 170枚 約 38 Kw

年間発電金額予想 100万ちょっと

回収年数    9年くらい

20年固定買取なのでそんなに悪くない。

投資金額 800万


開始したら売電価格も載せますね。


3,まとめ


太陽光投資してみました。

まだ、未完成ですが完成と収益発生後どんどんUPしていきます。